CAMPFIRE Ownersは投資商品の役割と社会貢献の役割の両面を持つファンドがある融資型クラウドファンディング

CAMPFIRE Ownersは、㈱CAMPFIRE SOCIAL CAPITALが運営しており、日本最大のクラウドファンディング会社であるCAMPFIREのグループ会社です。

  • 融資型クラウドファンディングを扱う「CAMPFIRE Owners
  • 購入型クラウドファンディングを扱う「CAMPFIRE
  • 株式投資型クラウドファンディングを扱う「CAMPFIRE Angels

様々なクラウドファンディングに充分な実績があり、信頼性が高い事業者のひとつと言えます。

CAMPFIRE Ownersならではの社会性のあるファンドに投資できる!

CAMPFIRE Ownersの特徴として、他の事業者にはない内容のファンドが多くあることが挙げられます。

  • KUMONとの少年院出院後学習支援ファンド
  • 障がい者技術育成プロジェクトファンド
  • カンボジア農家支援ファンド
  • エチオピア環境リサイクルファンド

など、投資商品の役割と社会貢献の役割の両面を持つファンドがあります。

また日本保証の保証付きファンドもあり、CAMPFIRE Owners内だけでも、投資内容と投資地域の分散投資が可能だと言えます。

情報開示が明確で透明性が高く安心して投資できる!

CAMPFIRE Ownersでは、すべてのファンドにプロジェクト実行者インタビューがあり、より詳細にファンドの内容が理解できます。

ファンド概要もスキーム図や注意点やリスク等も分かりやすく説明があり、情報開示が明確で透明性が高いため、投資家は安心して投資判断ができる事業者です。

様々なファンドに1万円から投資可能!

CAMPFIRE Ownersのほとんどのファンドで最低投資金額が1万円に設定されており、色々なファンドに小額から手軽に投資する事ができます。

ファンドが成立し、運用が始まると運用期間中は特に管理も必要なく、何も行う必要はありません。

抜群の管理体制!モニタリングもしっかりされている

CAMPFIRE Ownersで取扱うファンドは、外部の弁護士などの専門家を交えた審査委員会による事前審査がされています。

ファンド運用中は貸付けた資金の使用方法などについて、定期的なモニタリングを実施がされており、管理体制もしっかりしています。

CAMPFIRE Ownersのまとめと投資家登録

CAMPFIRE Ownersの特徴をまとめると次の通りに。

  • 日本最大のクラウドファンディング運営会社CAMPFIREのグループ会社が運営。
  • 他社には無い様々な内容のファンドに投資でき、情報開示の透明性も高い。
  • ほとんどのファンドで1万円から投資可能。
  • 社会性としての投資の意味合いが強いファンドもあり。