信長ファンド14号のファンド分析

信長ファンディングで募集している信長ファンド14号のファンド分析です。

総合評価は★★☆ (星2つ)
物件内容はそれなりも投資条件は良い。

信長ファンド14号
かつさんど

評価は個人的な主観によるものです。
不動産クラファンは元本割れのリスクがありますので、投資判断は自己責任にてお願い致します。

信長ファンド14号のファンド概要

投資対象物件 コレクション岐阜駅
地域 岐阜県
予定利回り 5.0%
予定運用期間 12か月 (長期間)
募集額 1,610万円
運用開始日 2022年10月1日
運用終了日 2023年9月30日
分配日 2023年10月25日頃を予定しております。
※上記の想定分配日はあくまで想定であり、確定したものではございません。

ファンドの申込期間と募集方式

申込期間 9月5日 12:30 ~9月13日 17:00
募集方式 先着方式
入金タイミング 投資確定後
最低投資金額 100,000円 (10,000円 × 10口)

調達実績

2022年9月5日に募集を開始した「信長ファンド14号」のファンドの調達実績です。

調達金額 16,100,000円

最低募集金額を上回る募集があり、ファンドは成立しました。

信長ファンド14号のファンド評価

利回り ★★☆ 想定利回り5.0%は信長ファンディングでは平均的
運用期間 ★★☆ 運用期間12か月は中期間の運用に分類される
プロジェクト内容 ★★★ 自社物件、劣後割合30%、インカム型でリスクは高くない
物件立地 ★☆☆ 名鉄名古屋本線 岐阜駅まで徒歩11分、 JR東海道本線 岐阜駅まで徒歩16分
物件内容 ★★☆ 築38年と築古物件ではあるがバリューアップしファンド化
総合評価 ★★☆ 物件内容はそれなりも投資条件は良い

想定利回り5.0%は平均的、過去に償還実績ありのファンド

信長ファンド14号の利回り5.0%は、信長ファンディングのレジデンス案件としては平均的な利回りです。

運用期間は中期間に分類される12か月です。

一般的には運用期間が長くなると、不確実な事が起こる確率が上がり、リスクは高くなります。

信長ファンド3号、4号と同じ対象物件で、こちらは無事運用を終え償還されています。

利回りは5.3%から5.0%に低下したことは残念ですが、過去に償還実績があるファンドは信頼性が高いと考えます。

募集金額は1610万円と小規模な案件です。

今後も同じ物件を対象にしたファンドが組成される可能性がありそうです。

インカムゲイン型ファンドでリスクは低め

信長ファンド14号は、賃料収入のみを分配原資とするインカムゲイン型ファンドです。

インカムゲイン型ファンドは将来的な売却を想定していないため、不動産価格の下落の影響を受けにくいメリットがあると考えます。

不動産価格が上下したとしても、すぐに家賃に転嫁しない可能性が高いことがその理由です。

個人的意見ですが、不安定なマーケットが続くと不動産価格にも影響が出ることが考えられます。

このリスクを考慮した場合、キャピタルゲイン型よりも、インカムゲイン型のみのファンドに優位性があると思っています。

劣後出資割合は30%と高く、投資家のリスクを軽減している

信長ファンディングの劣後出資割合はいまのところ30%を維持しています。

最近は劣後割合を5%から10%ほどに下げる事業者も多いですが、30%の劣後出資があることで投資家のリスクは軽減されます。

また投資家と事業者はセイムボートになるため、ファンドに対しての安心感も生まれると感じています。

築38年と築古物件ではあるがバリューアップしファンド化

対象物件のコレクション岐阜は、岐阜駅から徒歩11分に位置します。

岐阜県は広く、岐阜城や柳瀬商店街がある岐阜市エリアと、下呂温泉や白川郷がある飛騨高山エリアでは全く立地が異なります。

岐阜市は名古屋駅まで20分、JRと名鉄の複数路線があり、名古屋市への通勤は十分可能なエリアです。

また築38年と築古物件で古さは否めないですが、エントランスや室内をリニューアル、バリューアップ後にファンド化されています。

将来的な売却から分配金が支払われる想定のファンドであれば、立地と建物から見るとリスクは高いですが、今回はインカム型ファンドです。

信長ファンド14号の総合評価  ★★☆

かつさんど

トチクモではおすすめ事業者に信長ファンディングを追加いたしました。

上場会社(東証スタンダード市場)が運営、自社所有物件、劣後割合30%、得意地域に特化したファンドなど信長ファンディングは派手さはないものの堅実で優良な事業者だと思います。

また私が実際に信長ファンディングに投資してみて感じた良い点は、投資後に物件の状況報告が毎月あり信頼できる点です。

今回のファンドの対象物件は築古ですが、インカムゲイン型で劣後出資割合30%と、投資家は好条件で投資できるファンドだと思います。

不動産クラウドファンディングの対象物件は東京近郊が多いですが、他地域のファンドに投資することにより、「地域の分散」にもなると考えます。

私は信長ファンディングの信頼性から、今回は小額ですが投資する予定です。

不動産クラファン初心者の一言

カブスル

信長ファンディングに投資してみたいと思っているので、投資予定です。

先着順、そして小額案件ということで出資できるかが問題ですけど。

みんなの評価・コメント・レビュー

ファンド評価のみ、コメント・レビューのみでも投稿できます。

※誹謗中傷や迷惑行為と判断した場合は削除対象、利用制限となります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

1件のファンド評価
星3つ★★★
00%
星2つ★★☆
1100%
星1つ★☆☆
00%

ファンド評価

コメント・レビュー
投稿する

1 ひでぽん 返信する
星2つ ★★☆

少額・先着案件ついに申込成功しました。期間12ケ月ですが予定利回り5%まずまずなのでOKかと思っています。

>>1 カブスル 返信する

おめでとうございます。
こちらは・・・忘れていたら既に達成されていました。

>>1 かつさんど 返信する

おめでとうございます!
すっかり不動産クラファン投資家ですね。
私は電話がかかってきてしまい、投資できませんでした・・・。
次の15号に投資したいと思います。