Branche桜山Ⅲファンド11のファンド分析

property+で募集しているBranche桜山Ⅲファンド11のファンド分析です。

総合評価は★★★ (星3つ)
リスクは限定的で地域の分散にもなり、投資する価値があるファンドと評価。

Branche桜山Ⅲファンド11
かつさんど

評価は個人的な主観によるものです。
不動産クラファンは元本割れのリスクがありますので、投資判断は自己責任にてお願い致します。

Branche桜山Ⅲファンド11のファンド概要

投資対象物件 Branche桜山Ⅲ
地域 愛知県
予定利回り 3.4%
予定運用期間 15か月 (長期間)
募集額 6,700万円
運用開始日 2022年10月31日
運用終了日 2024年1月31日

ファンドの申込期間と募集方式

申込期間 9月21日 10:00 ~10月21日 23:59
募集方式 先着方式
入金タイミング 事前入金
最低投資金額 10,000円

調達実績

2022年9月21日に募集を開始した「Branche桜山Ⅲファンド11」のファンドの調達実績です。

調達金額 84,100,000円

最低募集金額を上回る募集があり、ファンドは成立しました。

Branche桜山Ⅲファンド11のファンド評価

利回り ★★☆ 想定利回り3.4%は平均的な利回り
運用期間 ★★☆ 運用期間は15か月と長期間も安定したインカムが期待できるファンド
プロジェクト内容 ★★☆ 劣後出資割合は低いがインカム型でリスクは限定的
物件立地 ★★☆ 名古屋市内の閑静な高級住宅街に位置する物件
物件内容 ★★★ デザイン性があり建物自体に魅力がある物件
総合評価 ★★★ リスクは限定的で地域の分散にもなり、投資する価値があるファンドと評価

想定利回り3.4%は平均的な利回り

property+の過去のシリーズのファンド(オープニングボーナスと言える利回り10%ファンドは除外)の利回りは3.5%でした。

Branche桜山Ⅲファンド11は、過去の同シリーズと比べると、0.1ポイント低下したことになります。

おそらくproperty+の通常募集のファンドは、3%台中盤が基本となりそうですが、充分投資に値するファンド内容だと思います。

運用期間は15か月の長期間だがインカム型ファンドでリスクは低い

運用期間は15か月と目安の12か月を超えており、トチクモでは長期間運用のファンドに分類されます。

今までのBranche桜山Ⅲファンドでは運用期間は12か月~14か月でしたが、今回は15か月となり運用期間が伸びました。

一般的には期間が長ければ長いほど、起こり得るリスクは多くなります。

一方で、優良なファンドであれば長期間において分配金が安定的に受け取れるメリットも存在します。

劣後出資割合は低いが、リスクは限定的

今回のファンドの劣後出資比率は4.3%程度となっています。

劣後出資割合は低いですが、賃料収入を分配原資とした、インカムゲイン型のファンドであり、マスターリース契約もあるため、リスクは限定的だと考えます。

ファンドの対象物件の不動産価格が設定した割合より下落しなければ、投資家の元本が守られます。
劣後出資の比率は高ければ高いほど投資家は安全です。

名古屋市内の物件で地域の分散に

名古屋市内の築3年の物件で、閑静な住宅街に位置しており、都心へのアクセスも良好で、名古屋市内でも住みたい街ランキング上位の地域となります。

私はBranche シリーズを実際に現地見学しましたが、価値のある立地で、さらに質感やデザイン性も高く、住んでみたいと思うほど良い印象を持ちました。

property+の公式HPのファンド情報の画像からでも、建物と室内のデザインと質感の良さが十分確認できると思います。

Branche桜山Ⅲは、1Kから1LDKの間取りで月額56000円から67000円の賃料で仲介サイトにて募集されています。

住宅戸数は全34戸、内訳は1K 29戸、1LDK 5戸です。

今回のBranche桜山Ⅲファンド11は、1K 5戸が対象となります。

今後も対象部屋数を分割しファンドが組成される可能性があります。

Branche桜山Ⅲファンド11の総合評価  ★★★

かつさんど

不動産クラウドファンディングのレジデンス案件は、東京都内やその周辺物件が多く、万が一の災害リスクを考えた時、地域の分散も必要だと考えます。

今回のファンドのように家賃収入のみを分配原資とする「インカム型ファンド」は、価格変動があり不確実性のある不動産の売買で利益を出すことに頼らず、安定して家賃収入を得るという仕組みの方が高い安全性になると考えます。

property+は、良いエリアと良い建物により安定した家賃収入を目標とするファンド組成で、仕組みが分かりやすく、投資初心者にもお勧めできる事業者のひとつです。

募集は先着方式ですが、比較的投資しやすいことも大きなメリットです。

3.4%の利回りは高くはないですが、事業者リスクも含め総合的に考えると、リスクは限定的で、ぜひ投資する価値があるファンドだと思います。

またBranche桜山Ⅲファンド1~3はすでに運用を終え、無事に償還されている実績があるファンドという点も大きな安心材料となります。

評価は最高評価の3つ星です。

まだBranche桜山Ⅲファンドシリーズに投資されていない方にはお勧めのファンドです。
すでに投資中の方でも、ご自身の資金状況により追加投資を検討しても良いと思います。

私はBranche桜山Ⅲシリーズにはすでに投資済みですが、Branche桜山Ⅲファンド3が償還されましたので、この資金を再投資したいと思います。

property+(プロパティプラス)
property+(プロパティプラス)

不動産クラファン初心者の一言

カブスル

先日、投資していたBranche桜山Ⅲファンド7が無事、償還され資金が戻ってきましたので、こちらの資金にて応募したいと思います。

ちなみに、Branche桜山Ⅲファンド8にも投資中。

property+は運用期間がやや長いですが、かつさんどさんの評価が高いファンドが多いので、不動産クラファン初心者におすすめの事業者です。カブスルもこれまでに3つのファンドに投資しています。

property+(プロパティプラス)
property+(プロパティプラス)

みんなの評価・コメント・レビュー

ファンド評価のみ、コメント・レビューのみでも投稿できます。

※誹謗中傷や迷惑行為と判断した場合は削除対象、利用制限となります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

まだ、ファンド評価はありません
星3つ★★★
00%
星2つ★★☆
00%
星1つ★☆☆
00%

ファンド評価

コメント・レビュー
投稿する

まだ、Branche桜山Ⅲファンド11のコメント・レビューはありません