アルファアセットファンド学芸大学 第2回のファンド分析

Jointoαで募集しているアルファアセットファンド学芸大学 第2回のファンド分析です。

総合評価は★★☆ (星2つ)
過去に償還実績もあり、リスクは低い案件。

アルファアセットファンド学芸大学 第2回
かつさんど

評価は個人的な主観によるものです。
不動産クラファンは元本割れのリスクがありますので、投資判断は自己責任にてお願い致します。

アルファアセットファンド学芸大学 第2回のファンド概要

投資対象物件 東京都内RC造3階建てマンション 「アールヴェール学芸大学103」
予定利回り 3.2%
予定運用期間 6か月 (短期間)
募集額 3,360万円
運用開始日 2022年4月1日
運用終了日 2022年9月30日
配当日 2022年10月

ファンドの申込期間と募集方式

申込期間 3月15日 12:00 ~3月16日 17:59
募集方式 先着方式
最低投資金額 100,000円 (1口)
申込可能上限金額 1,000,000円

調達実績

2022年3月15日に募集を開始した「アルファアセットファンド学芸大学 第2回」のファンドの調達実績です。

募集額 33,600,000円

最低募集金額を上回る募集があり、ファンドは成立しました。

アルファアセットファンド学芸大学 第2回のファンド評価

利回り ★★☆ Jointoαの中で利回り3.2%は標準的利回り
運用期間 ★★★ 6か月と短期間運用で低リスク
プロジェクト内容 ★★★ 劣後出資割合が30%あり投資家のリスクは低い
物件立地 ★★☆ 東急田園都市線「駒澤大学駅」徒歩15分。
東急東横線「学芸大学駅」徒歩16分
物件内容 ★★☆ 築20年で駅から若干遠いが、ファンド対象が1部屋のため賃料収入は問題なし
総合評価 ★★☆ 過去に償還実績もあり、リスクは低い案件

利回りは標準的

Jointoαが2021年末に公開した3ファンドの最終第3弾です。

「アールヴェール学芸大学」の1室(103号室)の運用により得られる賃料収入を分配原資として、投資家に分配を行うインカムゲイン型のファンドです。

第1弾のアルファアセットファンド京都祇園 第4回は3.8%の利回りでしたので、0.6ポイント利回りは低下しています。

Jointoαはレジデンスファンドに関しては、3.2%~3.8%の利回りでの募集になっていますので、平均的な利回りのファンドです。

劣後出資30%あり投資家のリスクを軽減

このファンドのJointoα劣後出資は30%あります。

最近、劣後出資割合を下げてくる事業者が多い中、Jointoαは30%を維持してくれています。
6か月の短期間運用と30%の劣後出資で、投資家のリスクはかなり限定的と言えます。

Jointoαは運用中の案件数が少なく、30%を劣後出資しても事業者全体の劣後出資額が急増することはなく、この点からも事業者リスクは低いと言えます。

運用中にファンド対象物件の不動産価格が30%以上下落しなければ、投資家の元本は守られます。

過去に償還実績ありのファンド

アルファアセットファンド学芸大学 第2回は、文字通り同じ物件の2回目の募集ファンドです。
2回目の募集ですが、リファイナンス(借入金の借り換え)ではありません。

第1回のファンドは、運用を無事に終え2021年11月に償還されています。
第1回目の募集は同じ3.2%で運用期間は12か月でした。

過去に償還実績があることは、運用がうまくいく可能性が高いファンドと考えられます。

築古物件ながら家賃収入には大きな問題なし

ファンド対象物件は、築20年と外観や設備に若干の古さを感じさせる建物です。

分譲マンションなので、分譲賃貸という形式になります。

今回のファンドは、この中の1部屋、1階部分(74.08㎡)がファンドの対象になっています。

おそらく2LDKの部屋で、月額賃料は25万円前後だと予想されますが、仲介サイトでの募集は1件も確認されませんでした。
築古ではありますが、賃料収入は特に問題がないと思われます。

不動産評価としては、東京都内で貴重な第1種低層住居専用地域ということもあり、4600万円~5000万円弱の価値があると予測します。

アルファアセットファンド学芸大学 第2回の総合評価  ★★☆

かつさんど

レジデンス案件第3弾も良い案件だと思います。
Jointoαはホテル案件以外のレジデンス案件は、安全性が高いと考えます。

劣後出資割合も30%あり、築古物件ながら分譲賃貸で高級物件と言え、特筆すべきリスクや問題点は見当たりません。
穴吹興産の運用期間中の事業者破綻リスクも考えにくいと思います。

今回も100万円までの出資上限金額が設けられていますが、抽選倍率は高くなりそうです。

総合評価は3つ星に近い2つ星です。 ファンドとしては問題ないと思いますが、あえて言うならば、築20年で駅から若干遠い点が減点材料です。

私は上限金額で抽選に参加する予定です。

Jointoα(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)

(おまけ)不動産クラファン初心者の一言

カブスル

最低投資金額は10万円から。上限は10口で100万円。

半年という短期間で予定利回りが3.2%ということで、魅力的に見えます。

あとは、募集ファンドの内容なんですが・・
そう!我らがかつさんどさんが分析してくれているので、そちらを確認。

総合評価は星2つで良さそうですね。
抽選ということではずれる場合もありますが、手元に資金がある場合は応募しようと思います!

Jointoα(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)